このブログに書いた記事と、
エルメス手帳の手書き日記をすべて読み返した。
特に感情の振れ幅が大きかったモノだけ、振り返る。

  • 01. 2017年の旅行
旅行先は、湯河原、水上(2回)、熊本、京都、伊豆、軽井沢(2回)。

一緒に行ったのは、大学の友人、彼女、テニスクラブ仲間、会社の先輩。
それぞれ雰囲気は違えど全5回の共通点は
「時間を贅沢に使った。ついでに温泉にも浸かった」ということ。
今年は8回らしいので、来年は9回以上を目指したい。

  • 02. 2017年の買い物
イヤホン Beats by Dr. Dre, beatsX
時計 Cuervo y Sobrinos, Historiador Squelette
スマホ Apple, iPhone8 Plus
鞄 Cote&Ciel, Isarau
手帳 Hermes, Agenda GM
ボールペン Montblanc, マイスターシュテュック
ブーツ DANNER, DANNER Light

高い買い物だけ抜粋。一部、貰い物もある。
総額70万円近いお金が飛んでいったが、
半永久的に僕の精神に高揚をもたらすアイテムだから問題無し。
来年はどんな買い物をするのか。今から散財が楽しみ。

  • 03. 2017年の収穫
第一に、今の彼女と付き合えたこと。
僕ほど面倒くさい男の相手をしてくれるだけで奇跡。
許容力と尊重力が桁違いなので、感謝しかありません。

第二に、友人から影響を受けて自分が変化したこと。
親友全員が婚約を確定させたことで、会話の内容が変わった年だった。
MWAMのライブに誘ってもらえたおかげで、音楽の幅も広がった。
第二回会社キャンプでは、外でしか見られない内面を発見。
それを知って接することでより深く関われるように…!
JRの結婚式二次会では、別格の面白さに衝撃を受けて、
やはり「コンテンツがすべてだ」と確信した。

第三に、仕事で他人に良い影響を与えられる力が少しだけ付いたこと。
「求職者がどう転んでも不幸にならない」、そんなライティングができるようになった。
社内では、自社の求人広告を書いて誠実なマッチングに成功した。
社外では、後輩が上記の記事を大学の同期(朝日新聞記者)に見せたところ、
なんと自身のキャリアを見つめ直して会社を辞め、公務員の勉強をし始めたそうだ…。

とまぁ、こんな具合の一年だった。
豊富は別で書くけど、ひとまずこれにて。
2017年もお世話になりました。
来年もまた、よろしくお願いいたします。

下痢屋