時々「バカに効く薬はない」って言葉を耳にするけどさ。その意味は、バカに何を言っても無駄、でだいたい合ってると思う。この「バカ」って言葉。響きが少し強烈だから、「理解力・判断力・知識が人と比べて劣っている人」って言ってあげた方が良い気がするんだよ。略称は、理判知劣(リハンチレツ)で、どうかな?

話を戻して、このリハンチレツが、僕の大切な知人の中にも何人かいるんだ。その一人は27歳なんだけど、そろそろ結婚がしたいらしい。でも、現在進行中の恋愛が順調じゃなくてね。周りだけでなく本人まで「未来(結婚)はない」と感じているパートナーと、いつまで経っても別れない。その子の目的は結婚なのにだよ。笑っちゃわない?

さらにさらに。周りの友達が別れない理由を彼女に聞くと、もっとおかしなことになるんだ。周りは「30歳になってからじゃ遅いんだよ!?」と鼻息を荒くする。でも彼女は「分かってるんだけど…、次(の彼氏)ができるかが怖くて…」って言う。アハハハハ。周りも本当にお節介。そして僕は超がつく程お節介で、自分の言った通りにすれば誰もが幸せになれる、と割と本気で思っている危険思想の持ち主だから、言わせて貰おうか…。

ダメなパートナーをキープしたまま合コンに行くような筋の通ってない女!てめぇは過去に失敗から逃げ続けてきたがためにあらゆる経験値が足らず、周りの有用になりうる全ての助言を無意味なものにしているんだよ!所詮、想像力の欠如によって、効いても良いはずの薬(助言)が吸収されないままケツアナから垂れ流されている虚しい女さ。おい、お前らもだ。周りでただ「別れろ、別れろ」と叫んでいる勘違い女たち!!そして何より、こんなことを書くために通勤時間中、電車を降りてからオフィスに歩いて向かう10分間すらも、必死にフリック入力してる僕!!!みぃぃぃんな一律でリハンチレツなんだよ!!!!相手が自分と全く同じ幸福の尺度で生きているはずがないのに、神のお告げのつもりで頼まれてもない助言を行い、挙げ句の果てに「別れないあいつはバカだ」とでも?うぬぼれも大概にせよ、人間。

…ハァ、…ハァ。どうだ。分かったか?分かるはずないよな。書く方もリハンチレツなら、読む方もリハンチレツ。人間はみんなバカってことだ。